<< パリでは有名人はあなたの隣で食... 雨の日、サンドの館で >>

- CRACKS- 汚れなき情事(邦題)

e0214793_04314895.jpg
ベルトルッチの<ドリーマーズ> (2003) での鮮烈なデビューから、カジノロワイヤル(2009)まで水もしたたる美しさと独特の個性的な演技で観客を魅了してきたエヴァ グリーン。
エヴァの母親は、ゴダールなどヌーヴェルヴァーグの作品をはじめ、60~70年代フランス映画史を彩る作品群に出演してきた女優、マルレーヌ ジョベールである(最近、彼女は自分についての本を出版し、彼女の娘達 - エヴァには双子の妹がいる - も知ることのなかった自分の子供時代や恋愛、キャリア について書き話題になった)。
さて、今日はもしかすると それほど知られていないエヴァの出演作であり 、彼女の< ノワールな>魅力を堪能できる一本を御紹介しよう。

原題の < cracks > は、< ひび割れ >とか、ぱりっと物に亀裂が走る時の音を表す。(つまりこの作品においては 、女のデリケートなプライドに欲望や嫉妬によって亀裂が生じることを暗示しているのである)。
1930年代の英国。厳格な寄宿学校で、エヴァ演じる女教師 miss G は、その美貌とファッションセンス、機知に富んだ話し方などで女生徒たちの憧れの的である。彼女は事あるごとに(特に水泳の時間などで)生徒達に自己の開放を促すなど、まるて宗教のグルのようにふるまい、絶対的なカリスマをほしいままにしていた。
女生徒のグループの中ではダイという少女がリーダーで、miss G のお気に入りであると同時に 彼女の最も熱心な崇拝者であった。そんなある日、スペインの貴族の血をひく ミステリアスなフィアマという美少女がやって来る。
最初の水泳の時間に、その驚くべき飛び込みの技術で皆をあっと言わせた フィアマは、どこか超然としてい て 、他のおどおどした少女たちと比べれば その特別な魅力は疑う余地などない。そして そんな彼女に、miss G は 完全に魅了されてしまう。そのうえ、祖国から送られてくる夢のようなお菓子や、すばらしい香りのする香水。フィアマは少女たちが手に入れてみたいと思うものを片っ端から持っていた。
年少の少女たちは、たちまちフィアマを慕いはじめるが、完全にお株を取られてしまったリーダーのダイは 激しい嫉妬に苛まれることになる。
そんなある日、miss G の部屋でフィアマは自分あてに父親が世界各国から送った絵葉書の束を見つけてしまう。そのうえ彼女は、miss G が文学作品に描かれた冒険を、まるで自分が体験したかのように女生徒たちに話して聞かせていることを見破る。
必死にフィアマの関心を引こうと努めてきたmiss G を、フィアマは冷たく拒否するようになり
それでもなお、miss G はフィアマの愛と尊敬を手に入れることをあきらめることができない。 こうして少しずつ、missG の世界がゆらぎ始める。 miss G を追いかけるダイと、フィアマを追いかけるmiss G. このトライアングルの行き着く先は?

嫉妬にとりつかれたダイと、欲望に取り憑かれたmissG にとってフィアマという存在は、何が何でも乗り越えなければならない< 目的>、オブセッションになってゆくところがこの映画の面白さである。
miss G が、ありったけの勇気をふりしぼって寄宿学校の外のパン屋へ行くシーンは印象的だ。 ここで、それまでの<格好いい>miss Gのイメージは完全に消えて欠くなり、彼女がすでに自己コントロールを失い、実は 精神的に自立しているどころか、寄宿学校の外へ出ることさえ勇気のいるちいさな女の子でしかなかったことを暴いて見せるシーンだ。
もうあとは、崖を転がる石のように衝撃のラストまで突き進む。女性監督ならではの、鋭く繊細な心理描写、そして英国風ガーリーな味付けも効いている。 もしあなたが、エヴァのファンならば(私はもう、本当にファン!)、ただ単純に 彼女の30年代ファッションの見事な着こなしを見るだけでも楽しめる映画だ。

汚れなき情事 - (監督)Jordan Scott、(出演)Eva Green,Juno Temple /2009年(英)
<DVD>発売済み。
e0214793_04331071.jpg


[PR]
by kuro_music | 2014-11-26 04:38 | kuroの試写室
<< パリでは有名人はあなたの隣で食... 雨の日、サンドの館で >>