カテゴリ:パリ、お気に入りアドレス( 2 )

パリでは有名人はあなたの隣で食事をする!

e0214793_01362091.jpeg
今夜は、連れ合いとうちの近くのレストランで食事をしようということになった。
一日中楽器を練習して髪はボサボサ、洋服も普段着だけれどおなかはぺこぺこ。飢えた動物のように一刻を争う状態。
そんな時に私の住むカルテイエ(地区)はとても便利だ。 中華は軒を連ねているし、タイにベトナム、インド料理にギリシャ料理までがわずか5~600メートル以内にひしめきあっている。どこも価格は良心的で遅くまで営業しているので安心だ。
私たちは,界隈きっての人気店であるタイ料理の店に入ることにした。パリのレストランはせまいところにたくさん人が入るので、相席は日常茶飯事である。 この日も、待たされたあげくに真ん中の長いテーブルの中央二席だけがやっと空いたので ありがたくそこへ行かねばならない。隣とは、ひじがぶつかりそうな距離! しばらくして、なにげなく斜め向かいのひとの顔が眼についた。ーあれ?この顔どこかで見たなあ..., と思う。もうちょっとしてから、もう一度視線を向けてみる。 そこに座っていたのは、最近よくフランス映画で活躍している女優だった。そして、彼女の真向かいに座っていたのも(つまり私の横)、とても有名な女優だった。彼女たちは私たちと同じように、やはり普段着でノーメーク。話に夢中になっている普通の女の子たちのように見えたので、全く最初は気がつかなかったのだ。 そしてまわりの人達も、食事の始めから終わりまで誰も彼女たちの写真をとろうなんて考えないしサインもねだらない。
これは私は、とても大人な態度だと思う。 
フランスではとてもプライベートを大切にする。良くも悪くも皆、「自分勝手」なのである。
だから、ひとのことなんてどうでもいい代わりに自分のことも放っておいて!!という人々なので、パリ市長がホモセクシュアルだって 一体それが自分とどういう関係があるの?というわけだ。
仮にそばに有名人がいたって、職業は違っても働くもの同士という意味では平等。それに彼らはプライドが高いので、それが誰であろうとへりくだってサインをもらう自分を想像するとぞっとしてしまうのかもしれない(笑)。
ちなみにその店においては、その時だけでなく 何度もアナウンサーや大物俳優といったひとたちを見かけたけれど、本当に彼らはまわりに溶け込み、誰にも邪魔されずに楽しそうに食事をしていた。大物俳優が店に入ってきた時だけは、彼に気がついたひとたちが(自分たちのテーブルから)彼に挨拶したのだけれど、俳優の方ももとても気さくに彼らに挨拶を返していた。

これは余談だけれども、一週間ほど前にシネマテーク・フランセーズでも ちょっとびっくりすることがあった。
ベルトルッチの映画の大フアンである私は、その日彼の新作を見るために出かけていった。
その日は一般公開に先がけた、シネマテーク会員のための特別試写会で ベルトルッチ監督本人も来て挨拶をすることになっていた。 着くと入り口に黒いリムジンが横付けされているのが眼に入った。 もしやと思う暇もなく、リムジンの扉が開いて 足の悪い監督のために車椅子が用意されると中からベルトルッチが姿を現した。 この時も、写真を撮っていたのはほんの2~3人のプレスのひとたちだけで 他に人垣もなければ写真を撮っている人すら見当たらなかった。

さまざまな事情でさまざまな国から人々が寄り集まって暮らす街パリ。 そんななかで培われた個人主義。
人を意識はしているけれど、個々の境界線は潔く守る。
パリの粋というのは実はこんなところにある気がする。

Lao Siam(タイ料理)-49 Rue Belleville (19区)

[PR]
by kuro_music | 2014-11-27 01:37 | パリ、お気に入りアドレス

Le Mistral - ル・ミストラル(カフェ・ブラッスリー)

メトロ11番線pyreneeを出てすぐ(小さなホテルと薬局の間)のところにある、「ル・ミストラル」はなかなかいい店だ。小さいながらも活気があり、いつもこの地区の住民で賑わっている。店内は伝統的なブラッスリーの内装で、入り口を入っただけでは解らないほど奥まったところまで部屋があって、お昼時などこの店の奥の奥まで人で一杯になる。食事をするならやはり速くてお得なランチ・タイムがおすすめ。10ユーロ前後で前菜+メインか、メイン+デザートが食べられる。この店の料理は典型的なフランス家庭料理だが、定番の鴨料理や 特にparmentier de canard(ジャガイモのマッシュに鴨のひき肉を入れて焼いた料理)などはサラダもたっぷりついて、ほっとする味。コーヒーだけが飲みたい時、特にお勧めしたいのはテラス席!ここのテラスからの眺めはまさに、”普段着のパリ”。ちょっとでもあったかい日ならここに座って、常に6種類以上揃うアイスクリームを。Bon Appetit!

e0214793_21444267.jpg
こちらは、甘さひかえめでめちゃくちゃおいしいクレーム・ブリュレ....!
e0214793_7304423.jpg

[PR]
by kuro_music | 2010-10-24 21:39 | パリ、お気に入りアドレス