カテゴリ:パリでお散歩( 9 )

紅葉さがし

  ベルヴィル公園から、今年も秋の紅葉をお届けします。

e0214793_20201080.jpg




 パリでは、ル・ノートルが設計したチュイルリー公園やリュクサンブール公園に注目が集まってしまうけど、他にもあちこちにステキな公園はある。
特に19区のビュット・ショーモンや、ベルヴイル公園は、いい意味で手入れされていないところが魅力。


e0214793_20222615.jpg




皆、驚くほどあったかい日曜日の公園で気持ちよさそう。
たくさんの人が、芝生の上にごろり!

e0214793_00554640.jpg





秋のいちょうの木には、日本とつながる素敵な思い出ばかり。
そういえば、井の頭公園の近くの母校にも、たくさんのいちょうの木があったな。
e0214793_20245308.jpg






家の窓から。午後の夕日があたると、公園全体が黄金色に輝く。

e0214793_08253398.jpg


[PR]
by kuro_music | 2015-11-11 01:16 | パリでお散歩

プティパレへ行ってみよう

そういえば、うだるような暑さは一体どこへ逃げていったんだろう?
いつのまにか、自分が次の季節のまん中にいることに気づく。
はかなく移ろいゆく季節を捕まえることはできなくても、味わう楽しみはある。
この秋私にとって新たな発見のひとつがプチ・パレ(petit-palais) 美術館だ。パリに11年も住みながら、一度も訪れたことがなかった。
やれやれ、ガイド失格だ!!何せ、そこはあまりにも美しい空間。特に19世紀末から20世紀初頭のアートを愛する人々にとっては答えられないほどの宝物とインスピレーション源に満ちた、優雅な館である。しかも入場は無料であるから、毎日でも気に入った作品を観にいくことができる。

e0214793_06291407.jpg

これは、プチ・パレの中庭に面した回廊。暖かい季節には、ここで美しい丸天井を眺めながらお茶が飲める。
e0214793_00584797.jpg



e0214793_06595073.jpg




e0214793_06592782.jpg




プチ・パレを出ると、足が自然とアレクサンドル三世橋へと向いてしまう。
e0214793_01035264.jpg

晴れていると、橋の向こうがこんなによく見える。
e0214793_18013054.jpg

橋には大きな彫刻が施されていてすごくリアル。
e0214793_01110980.jpg

  


方向転換してぶらぶら歩くと、アパルトマンの壁にこんなにはっきりと街灯のシルエット!
e0214793_18162772.jpg




チュイルリー公園で。天使のような女の子が飛び跳ねている光景に出会う。
e0214793_01234282.jpg


     秋晴れの公園でおもいおもいに時を過ごしている。
e0214793_01253765.jpg
   


さんぽの途中でほんものの芸術作品を、子供にも見せられる贅沢。
e0214793_01061279.jpg

チュイルリー公園にはこどもがいっぱい!
e0214793_18093227.jpg

公園の片隅、お気に入りのベンチからはエッフェル塔が見える。
e0214793_01263424.jpg



e0214793_18130637.jpg

[PR]
by kuro_music | 2015-10-14 18:34 | パリでお散歩

少しだけ暖かい日

日本から戻ってからは、寒さの厳しい日が続いていた。
でも、2月に入ってだんだん1日が長く感じられるようになってきた。
e0214793_05173256.jpg
それにしても今日は春のような光に満ちている!チュイルリー公園に行ってみようかな。

e0214793_05201082.jpg

2週間の冬のヴァカンスを目前にしたパリは、平日ということもあってか人影もまばら。でもたくさんの人達がベンチに座ってお昼休みの日光浴を楽しんでいた。

e0214793_05251119.jpg

寒さに硬くなった体が、どんどんほぐれていくのがわかる。冬の日光浴は、ごちそうだ!
e0214793_05285022.jpg

今日は水曜日だから、ルーヴルも夜の9時半まで開いている!この後、カフェで濃いコーヒーを飲んだら行ってみよう。
e0214793_05340041.jpg
e0214793_05350166.jpg
今日は、大好きなボッティチェリのあるドゥノン翼に行ってみよう。

[PR]
by kuro_music | 2015-02-18 05:12 | パリでお散歩

Joyeux noël!


     リヴォリ通りのクリスマス!
e0214793_07595519.jpg

  
e0214793_07455114.jpg


  
e0214793_07450727.jpg


  今年はかなりあたたかいクリスマス。でも、クリスマス直前の12月22日ともなれば、通りには人もまばら。こちらではクリスマスは日本のお正月と同じ。皆、プレゼントをかかえて里帰りするのでパリはどんどん空っぽに。 日本の12月28日ごろのような、年末の雰囲気です。こんな雰囲気が私はとても好き!


e0214793_07464775.jpg

e0214793_07510502.jpg

e0214793_07514178.jpg

[PR]
by kuro_music | 2014-12-23 08:20 | パリでお散歩

ベルヴイル散歩

今日は、私の住んでいる地区をご紹介します。この地区は、ビュット・ショーモンとベルヴィル公園というふたつの大きい公園をかかえている。古いシャンソンに出てくるメニルモントンも、目の前に見える教会からすぐ。
e0214793_6382990.jpg
このあたりは移民が多く、数年前はこんないい感じのカフェなどひとつもなくて、結構危険な地区(!)として名を馳せていた。それがここ4~5年の家賃などの高騰により、いわゆる中産階級のひとたちで、どちらかというと庶民的な雰囲気のなかで生活したいわ!ってひとたちが移り住んできてくれたおかげで、だんだん雰囲気が改善され始めた。今じゃアート・ギャラリーや素敵な本屋さんだってある。


これがベルヴイル公園のほんの入口。 高いところにあるから、パリ中が見渡せるすごい公園!
e0214793_6493933.jpg


e0214793_6594115.jpg



ベルヴイル通りにあるE.ピアフが生まれた家。前を歩いてる観光客が、突然足を止めて上を見上げるから 危なくて困っちゃう!
e0214793_6571751.jpg


「言葉に用心」?

e0214793_7233571.jpg


さて、これはちょっと独特のカフェ・レストラン。非営利団体が運営していて、ボランテイアと会員のひとたちに支えられている(2ユーロで誰でも会員になれる)。週末だけの営業で、午後はコーヒーやBIOの飲み物などが楽しめるカフェとして、夜はレストランになる。お料理は多国籍で、16~17ユーロのコースのみ。ワインも選べる。狭い店内は、10人も座れば一杯になってしまう。だから、いつも満員! ギャラリーとしても機能していて、若いアーテイストの作品を6週間ごとに紹介している。魅力的なアドレス! 

e0214793_07283051.jpg

 壁にかかるアーテイストの作品

e0214793_18583462.jpg

  前菜からデザートまで、ヘルシーかつ独創的なメニューで狭い店内はいつ行っても満員!アット・ホームな雰囲気もご馳走のうち。
e0214793_07224054.jpg
  

 赤ちゃん抱いててもこの通り!
e0214793_07270807.jpg

 KIWIZINE - 92 Rue Rebeval (19区)/Metro :PYRENEE 

[PR]
by kuro_music | 2014-12-06 18:37 | パリでお散歩

サン・マルタン運河沿い

e0214793_01550194.jpg
もう、あとはクリスマスめがけてまっしぐら!!という冬気分でいたある日、突然のプレゼントのようなお散歩日和の週末が訪れた。
そこで、最近注目されているスポット、サン・マルタン運河沿いを歩いてみることに。いたいた!老若カップルに観光客。このあたりの普通ぽくて、すこ~しさびれた雰囲気がとてもいい感じ!パリに10年も住んでいるのに、一度も歩いたことのないゾーンだった。
e0214793_07393245.jpg
このあたりは、セーヌ川沿いの「いかにもパリ」的な感じじゃなくて、むしろほかのヨーロッパの街に共通する雰囲気がある。個人的には、ミラノのナヴィリオ地区を思い出してしまった。
e0214793_07404325.jpg


この先には、M.カルネの「北ホテル」の舞台となったホテルがある。現在に至るまで、ちゃんと現役!!
想像していたよりも、ずっとちいさなホテルだった。ここのレストランは結構有名で、人気スポットらしい。

e0214793_08020920.jpg



それからすぐ先に、近頃話題のサロン・ド・テがある。 外見は目立たないのに、扉を開いてびっくり。可愛い!!ー そういえば、" kawaii" はすでにフランスでも使われ始めている言葉。 それにしてもこの店、代官山あたりにありそう!
e0214793_01555539.jpg
 お店の名前は、"La Chambre aux Oiseaux"(ラ・シャンブル・オ・ゾワゾー/鳥たちの部屋)。 パリではめったにお目にかかることのない、とびきりおいしいフィルターコーヒーがマグ・カップでたっぷり飲める。加えて、ここのケーキはすべて手作り、とくれば当然朝食も大人気(写真)!特筆すべきは、店のインテリア。味のあるアンテイークの家具や小物は見ているだけでもうっとり。素敵だからって、持って帰らないように!

La Chambre aux oiseaux - 48 Rue Bichat (10区)Metro:Republique Jacque Bonsergent




e0214793_01541160.jpg





[PR]
by kuro_music | 2014-11-30 08:22 | パリでお散歩

セーヌ、いろいろ

e0214793_3253627.jpg
                                                       
e0214793_3273562.jpg
                                                        
e0214793_585571.jpg
                                                        
e0214793_5103657.jpg

[PR]
by kuro_music | 2011-02-10 03:28 | パリでお散歩

パリ夜散歩

e0214793_842134.jpg
           上は橋からシテ島をとったもの。                             
e0214793_8445161.jpg
                                                      
e0214793_8463649.jpg
          シテ島のアパルトマン。                                 
e0214793_85043.jpg
                                                       
e0214793_8511827.jpg

[PR]
by kuro_music | 2010-11-14 08:54 | パリでお散歩

万聖節の散歩

今日は万聖節の日曜日。パリは暖かくて春のようでした。
e0214793_884117.jpg
             これは、ホテル・ド・ヴイルの前のメリー・ゴーラウンド。
e0214793_811528.jpg
                マカロンはお好き?
e0214793_8162659.jpg
e0214793_8184935.jpg
             ファッショナブルな花屋さん
e0214793_822319.jpg
                 そして夜が訪れる...
e0214793_825786.jpg

[PR]
by kuro_music | 2010-11-01 08:32 | パリでお散歩