<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

年のはじめに

e0214793_19202236.jpg
南仏で過ごした年末年始の一週間は、さながらシャンパンの泡のようにはかなく過ぎていった。年の初めにボローニャから古い友達がやって来た。
私はすでに年末から眠りたいだけ寝ていたので元気いっぱい、小さなニースの市街を速足で、トラムなど使わずに歩き廻るのに慣れていたがこの友達ときたら、ゾンビみたいに疲れてやってきて、一緒に歩くとまるでカメとお散歩しているかのように歩みが遅い。
そこで私は彼女にあわせてゆ~っくりゆ~っくり、じれったさを抑えながら歩いた。
しかしこの彼女こそ、数少ないほんとうの友人のひとりなのである。
イタリアで最初に仲良くなった友達。彼女とは何年会わなくても何も変わらない。
最後にあった日と再会の日がすっとつながるようにできているらしい。
彼女はイタリア人だけれど、まるで私の妹みたいな感じがする。言葉の壁が存在しないかのようだ。
ミラノで、ある日曜日に病気になった私のために救急車を呼び、病院でさんざん待たされたあげくに、診察が終わるまでの果てしなく長く感じられた時間をずっと待合室で待っていてくれた友達だ。
診察室から出て、まだ彼女がそこにいた事が分かった時の驚きとほっとした気持ちはまるで昨日のことのように鮮明で、きっと一生忘れないだろう。
だから今日のブログはカテリーナ、あなたへのちいさなメッセージとさせてほしい。
私たちは一緒にいた3日間の間、一緒に食べたり時間を気にしながらショッピングをしたり、時には昔にもどって軽口をたたいたりしたけれど、 こうしてひとりパリにもどってみると、もっとああしてあげればよかった、あんなこと言わなきゃよかったって思うことばかり。次に会うときにはもっと大人になってるからね。そして、あなたにたくさんの素敵なことが起こる年でありますように!

[PR]
by kuro_music | 2016-01-12 19:22